500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「TPP」より「TTP」

102号2014/07/29更新

■おはようございます。紀藤です。

皆さん、土日はいかがお過ごしでしたでしょうか。
先日私は、ある勉強仲間の同窓会にいってきました。

詳細は長くなるので割愛しますが、
その仲間はいわゆる「メルマガ仲間」でほぼ全員が
ブログやメルマガなど何かしらの形で情報発信をしているという珍しい集まりで
私自身、多くの刺激を受けました。

今日はそこで盛り上がった内容で
人が効率よく成長するための一つの情報を共有します。


■キーワードは、

「TTPを活用する」

ということ。

ちなみに、世間を騒がしているTPPではありません。TTPです。
何の略かというと、

「TTP= 徹底(T)、的に(T)、パクる(P)」
という意味の略。
(ちなみに、TPPを軽視しているわけではありません)


■あんまり、積極的に「パクる」ことをしていきましょう、

というのもいかがなものか、と言われそうですが
何かを身に付けようとしたとき、
「パクり」というのはとても大切な要素だと思うのです。

例えば、仕事でもプライベートでも

・美味しい料理をつくる
・企画書を考える
・テニスをうまくなる
・プレゼンを学ぶ

という時を考えても、
きっと初めに「正しい型」「良いレシピ」「刺さるフォーマット」などを調べ、
正しいフォームを作っていく方が、効率ですし、成果も上がるはず。


■そして、このようなことは
ありとあらゆることに当てはまりそう。

物凄くデキるビジネスパーソンがいるとして、
その人の

・メールの返信の仕方
・どんなツールを利用して仕事をしているか
・日々のスケジューリングの仕方
・ミーティングのルール
etc・・・

その人がこだわっているルールは
細部に至るまでふくめれば、ものすごい数になるのでしょう。

そしてその細かいルールは、
レベルが一段階下の人には、アンテナにひっかからないため、
気付くことができないのでしょう。

とするならば、

・まず自分が理想とするものを探す(なんでもよい)
 ↓
・そのやり方を真似する

という順序を、緻密に、高サイクルで繰り返すことで、
自分に合う「型」を徹底的に身に付ける、
というやり方も、効率よくスキルを身に付ける
一つの手段になりえるのではないか、と思うのです。


■とはいえ、そのためのファーストステップは、
「理想の姿」を探すこと。

その分野がたくさんあり、多岐にわたっているほど
成長の伸びしろも多くなるように感じます。

『7つの習慣』でいえば、「第二の習慣 目的を持って始める」ことでしょう。

日々積極的に色々な人に会ったり、
本を読んだり、新しい場所にいくなどして、
「理想の姿」や「憧れ」を広げて(=「関心の輪」を広げる)
「パクりたい」と思えること増やしていくことを、
おすすめしたい次第です。


■今日のお話は、

・TTP(徹底的にパクる)ことが成長のヒントではないか。

・それは、何事においても上手くいった先人の「型」がある。

・オリジナルでゼロから考えるより、パクれるものは、
 あらゆる分野で徹底的にパクったほうが、効率的に成長できる。

・とはいえ、ファーストステップはパクリたい「理想」を探すこと。

・「関心の輪」を広げることで、成長の伸びしろを増やすことで、
 その人の可能性もより広がるのではないか。

という内容でした。


今日も皆様にとってよい一日になりますように。
【本日の名言】
どんなことであれ、
その結末を考えておくべきである。

           ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。