500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

一石五鳥の「キーハビット」

100号2014/07/25更新

■おはようございます。紀藤です。

私事ではありますが、
本日でお送りしているメルマガが100号を迎えました。

忙しい朝に、私の拙文にお目通し頂いている皆さま、
改めてありがとうございます。

約半年前から、お会いさせて頂いた皆さまに、
このような形でメールをお送りしていますが、

しばしば、

「なぜ毎朝早くにメールを送っているのですか?
 大変じゃないですか?」

とご質問頂くことがあります。

今日は、「メルマガを送る理由」について、
正直なところをお伝えしたいと思います。


■さて、「メールを送るのは大変じゃないですか?」
という質問に対してですが、

正直、大変だと思ったことは一度もありません!

・・・というのは冗談です。
やはり時にはサボりたくなることもあります。

ですが「やめよう」と思ったことは本当に一度もなく、
これからも何があろうとも(恐らく)続けていくつもりです。

それはこの習慣が、私にとって重要な、

「鍵の習慣(キーハビット)」であると、確信しているからです。


■書籍『7つの習慣』においても
何かにつけて「〇〇の習慣」という言葉が何度も出てきますし、
「色々習慣にしましょうよ」と述べていますが、
果たして、

「最も良い習慣」とは何なのでしょうか。

人によって意見が違うと思いますが、
私が考える答えは、

「『それ』を一つするだけで、めちゃめちゃ得する習慣」

が「最も良い習慣」と呼べるのではないかと思うのです。
(乱暴な言い方ですみません)


■私にとってのメールマガジンがまさにそれにあたるのですが、
メールを毎日お送りすることで、
以下のような「いいこと」があると私は考えています。

例えば、

・私達が扱っているプログラム(研修)を皆さまに知って頂ける
 (合う合わないを、事前に知って頂けるので、困らせる営業活動などせずにすむ)
・紀藤という人間と、考え方について知って頂ける
 (少しこわいですが、役に立つかどうかご判断いただける)
・自分自身の勉強になる。
 (曖昧な概念を言葉にする活動は、コンセプチュアル・スキルを鍛えてくれます。
  アウトプットすると、インプットの吸収率が高まります)
・皆さまに多少なりとも気付きを与えることができる。
 (お礼・ご感想のメールを頂ける皆さま、いつもありがとうございます)
・日々続けることで自分の自信になる
 (必ず〇〇をしている、というのは、自分自身の「信頼性」を高めてくれます)

などの「いいこと」が、
メールマガジンという一つの習慣から作り出されています。
(実は、他にも、もっともっとあります!)


■すなわち、「一石二鳥」どころか
「一石五鳥」とも呼べる習慣なのです。

私は、自分自身の「ミッション・ステートメント(人生の目的・夢)」を掲げ、
日々それを意識して行動している(つもり)ですが、
先に紹介したような「いいこと」はどれも私のミッションに関わる内容ばかり。

つまり、言い換えるならば、
「メールを送る」というのは、ただの習慣でなく、
私にとっての【鍵の習慣(キーハビット)】だと言えるのです。

私の場合は、たまたま「メール」という方法が当てはまりましたが、
このような「一石〇鳥のキーハビット」は、
誰しもが持ちうるのではないかと思います。

ですから、もし現状をより豊かに、
より充実させるために「何かを習慣にしよう」と考えた場合、

「自分にとってのキーハビットは何なのか」

という視点で考えて、習慣化する行動を決めてみるとよいのではないか、
と、声を大にしてお伝えしたいのです。


■私も、まだまだ未熟ではありますが、
自分の習慣に磨きをかけて、日々精進していきたいと思う所存です。

ぜひプラスのことも、マイナスのことも含め、
屈託のないご意見を今後とも頂ければ、嬉しい限りです。

今後とも、よろしくお願いいたします。


■今日のお話は、

・皆さま、100号送らせて頂き、ありがとうございます。

・メールマガジンを送るのは、正直たまにめんどくさい。

・でも「やめよう」と思わない理由がある。

・それは続けることで「一石二鳥」どころか「一石五鳥」にもなる、
 たくさんのメリットがあると確信しているから。

・このような自分を強く変えうる、お得な「鍵になる習慣」は
 誰しもが持ちうるのではないか。

・であるならば、自分にとっての「鍵の習慣(キーハビット)」
 を意識して習慣化することで、より成長も早くなるのでは。

という内容でした。


今日も皆様にとってよい一日になりますように。
【本日の名言】
知識はこの世で最も尊い宝である。
なぜなら、知識は決して奪われも、
盗まれも、消費もされ得ないから。

              サンスクリットの諺

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。