500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

豊かな人生を送るための「時間管理の本質」とは

96号2014/07/19更新

■おはようございます。紀藤です。

今日はからりと晴れたいい天気ですね。
金曜日、楽しくがんばりましょう!
■突然ですが、皆様、手帳をお使いでしょうか。

色々とすべきこと、やりたいことなどをお持ちの皆さまにとって、
手帳のような管理ツールは、必須になっている方も
いるのではないかと思います。

今日はそんな手帳に関して「時間管理」の
ひとつの考えを、共有できればと思います。


■ちなみに、私は「フランクリン・プランナー」という手帳を使っています。

これは、”豊かで効果的な人生”を送るための
「新世代のタイム・マネジメント(時間管理)・ツール」
として開発されました。

また同時に、「7つの習慣」を実践するために開発された手帳でもあります。

全世界で2000万人が使っており、
そしてフランクリン・コヴィー・ジャパンの社員も、皆使っております。


■ちなみに上記で定義された、
”豊かで効果的な人生” とは、一体どんなものなのでしょうか。

私が大学の頃、このことに関連する
とある質問を、当時の部活の先輩にしたことがあります。

「何のため人って生きているんでしょうかね?」
先輩は、困り果てていました。

抽象的で、答えもない質問ですから、当然です。
(ちなみに、私は心理学系を専攻しており、こういった哲学的な話が当時から好きでした)

先輩は少し考えて、こういいました。

「多分、幸せになるためじゃない?」


■私にとってこの答えは、とても納得感がありました。

これは私の解釈もあるのですが、
「豊かで効果的な人生」とは、
「自分が望む結果を得続けられる人生」のことであり、それはすなわち、

「自分の人生は幸せだ、と自分自身で思える人生」

なのではないでしょうか。


■そもそも、
「豊かで効果的な人生を送るための時間管理」とは、

・空き時間を有効に活用しましょう、とか
・1時間でやっていた仕事を30分でやりましょう、とか
・電車の移動時間を有効活用しましょう、とか

そのような次元の話ではない、と考えています。

「時間管理の本質」とは、
与えられた今のこの時間を、

・本当に自分にとって重要で価値のあることに投資すること
・自分の有意義な人生のために貴重な資源を有効に使うこと

ではないか、つまり、
先の私の質問に置き換えると、

「自分は幸せだ」
「自分の人生が充実している」

と思えるに至るための、一つの手段が
「時間管理」なのではないか、と思うのです。


■今やっている時間管理が、
「自分が最も大切なものを、最も大切にしている」
仕組みになっているのかどうか。

それを考えるところから、
「豊かで効果的な人生を送るための時間管理」
が始まるのではないか、と思うのです。

そしてもっと考えてみると、そもそも

「自分が何を大切にしているのか」(=価値観)

を自分自身で知っているのか、というところから
もしかすると考えなければいけないのではないか、
と思うのです。

長くなりましたので、後半は月曜日に続けたいと思います。


■今日のお話は、

・手帳には様々な種類がある。

・その一つの機能として「時間管理」がある。

・時間管理の目的とは、日々のタスクを管理することではなく、
 「豊かで効果的な人生を送る」こと。

・「豊かで効果的な人生」、とはすなわち、
 「自分が大切にすることを実現でき、充実感をえられる人生」。

・では、「自分が最も大切にしていることを最も大切する時間管理」をしているか。

・もっといえば、「自分が何を大切にしているか」を認識しているのか。
 そこから始めることが「時間管理の本質」なのでは。

という内容でした。


今日も皆様にとってよい一日になりますように。
【本日の名言】
自分の行き先がわからないと、
おそらく別な場所に行ってしまうだろう。

            ローレンス・J・ピーター

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。