500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「レシピ」の力

80号2014/06/26更新

■おはようございます。紀藤です。

先日、少し早く家に帰ったこともあり、
ちょっと気合を入れて料理をしてみようかな、と思い、
初めてちゃんとした料理にチャレンジしてみました。

ちなみに、私は居酒屋で働いたことがありますので、
炒める、切る、揚げる、くらいはできますが、
手のかかった料理は作ったことがありません。

塩とコンソメに頼り切った、「男の料理」担当でございます。


■そんな私ですが、何を思ったのか無謀にも

「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」
というものを作ろうと思い立ちました。

スーパーをふらふらと歩いていたら、
「牛のすね肉 ブロック(880円/250g)」が
半額で売られていたので、それで何か美味しいものを作ろう、
と思いついたのがきっかけです。
(なので、厳密に言えば「牛すね肉の赤ワイン煮込み」ですね汗)

そして、iPhoneを見ながら、
かの有名な「クックパッド」を開いて、
見よう見まねで、ソテーをして、炒めて、圧力鍋でボイルして、
と何とか完成させ、食べてみたところ、

手前味噌ながら、非常に、非常に、美味しかったのです!

家族からは「店で出せるのでは」という言葉を頂きました
(お世辞でしょうが・・・)


■私がスゴイとかそういう話では全くなく、
結局、何が言いたいかというと、

「レシピは偉大である」

という、この一点。

美味しい料理ができたのも、クックパッドで出会った、
ランキング1位の「ホロホロ!牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」の
投稿のおかげでしかありません。

私のような素人でも、
料理上手な誰かが開示してくれたレシピを見たおかげで、
何の訓練もなく、最短距離で美味しい料理を作ることができました。

しかしながら、
そのレシピを考えた料理好きな方は、
図らずともきっと今まで料理に大変な時間を費やし、
食材や美味しい料理について想いを巡らせて、
膨大な経験の中からそのレシピを生み出したのだと思います。


■であれば、その「レシピ」を利用しない手はない、と私は思います。

そして、このような「レシピ」は、
料理だけでなく、運動でも、勉強でも、仕事でも、
そして「人生」というテーマでも同じように存在しており、
同じことが言えるのではないでしょうか。

過去、その「道」に時間や経験を費やしてきた人々が、
「こうやったらうまくいった」ということを、まとめ、記録しています。


■何でもかんでも、過去に学べばいい、というわけではありませんが、

「〇〇をしたらうまくいった」

という考え方や工夫(レシピ)は、
進んで取り入れることは、
自らの成長を速める一因になるはず。

『7つの習慣』も、世に偉大な影響を与え、
成功してきた過去の偉人・賢人の方々の思考・行動をまとめた、
いわゆる「人生のレシピ」のようなもの。

時代や国境を越えて生き続けており、
44ヶ国語に翻訳され世界のベストセラーとなっている事実が、
それを証明しているのではないでしょうか。


■もちろん、『7つの習慣』以外にも、
たくさんの本やセミナー、映画や、人との出会いなど
たくさんのレシピはそこら中にあり、
得ようと思えば得ることが出来ます。

レシピがあるからと言って、
必ずしも100%うまくいくとは限りませんが、
自ら積極的にレシピを取りにいけば、
その分だけチャンスや選択肢が増える、とは言えるように思います。

レシピの力を、あなどるべからず、ですね。


■今日のお話は、

・料理ベタでも、一瞬で美味しい料理を作れる方法がある。

・それは、上手な人が作った「レシピ」があるから。

・レシピを作った人は、相応の時間をかけているはず。

・しかし、レシピを見て作った人は、努力なく美味しい料理を作ることが出来る。

・料理だけでなく、仕事、勉強、人生にも同じようにレシピがある。

・であるならば、最短距離で進むために、先人の「レシピ」を有効活用することで、
 成長のスピードを加速させられるのではないか。

というお話でした。


今日も皆様にとって良い一日になりますように。
【本日の名言】
影響を与えようと思えば、まず影響を受けることだ。

           スティーブン・R・コヴィー

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。