500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

~ リーダーシップとマネジメントの違いとは ~ (「リーダーの4つの役割」より)

13号2014/03/19更新

■おはようございます。

昨日はすごい風でしたね。
皆さまは、無事帰れましたでしょうか。
少し電車が遅れていたので、私は本を読んでいました。

個人的な話で恐縮ですが、私は本を読むのが好きで、
先日の週末は「永遠の0(ゼロ)」という本を楽しんでおりました。

累計160万部、映画化もされる最近注目の小説です。

太平洋戦争時の零戦の話、真珠湾、ミッドウェー大戦など、
実際の人物や事件に忠実に基づいた舞台設定を元にしています。
その中で、家族の愛、信念、生き様など強いメッセージ性の
素晴らしいストーリーを描き出します。
(私は2回読みましたが、涙、涙、でした・・・)

また余談ですが、
当時の戦争の中央本部がどういうリーダーシップをとっていたのか、
ということにも触れられています。

様々な意見があると思いますが、
権限を持った人がどの方向に舵をとるかは、
膨大な人生を活かすにも殺すにもなりえる、ということを感じさせられました。

いつの時代でも、リーダーシップとは大切な概念なのですね。


■さて、前置きが長くなりましたが、
本日はそんなリーダーシップについてお伝えさせて頂きます。

私たちのプログラムに「リーダーの4つの役割」という
リーダー・マネジメント層の方にお勧めのセミナーがあります。

この研修の目的は、
「持続的に結果を出せるリーダーになるための考え方・手法」
を学ぶことをテーマにしています。


■ちなみにですが、そもそもリーダーシップとは何なのでしょうか?

私たちの研修では、

『リーダーシップはコンパス』(=ゴールを示し、イメージさせること)
『マネジメントは時計』(=ゴールに向かって計画通り進んでいるか管理すること)
と捉えています。

リーダーは、ビジョンや戦略を練り上げ、
皆を奮起させ、才能を活かしながら、
同じベクトルを向くように促し、目指す方向を伝え続けます。

マネジメントは、ゴールに行くまでに、
きちんとした効率よく進める道を使って、時間通りに進んでいるか、
早く進めているかなどを管理します。


■どちらも組織にとって重要で不可欠な要素ですが、
情報とスピードが増え続け、一人一人が判断する必要に迫られています。

リーダーの指示を待つだけでなく、
それぞれが独自の強みとミッションを理解して、
ゴールを目指すために、よりリーダーシップの必要性が注目されつつあります。

そして、このセミナーでは
「リーダーに必要な4つの役割」について考えていきます。

長くなりますので、次回に続けます。
(次回は全身全霊で自分のことを棚に上げて語らせて頂きますが、
 その点はぜひ見逃して下さいね)


今日も皆さまにとって良い一日でありますように。
【本日の名言】
自然はわれわれすべてに
同じ能力を与えなかった。
われわれの一部には
できないことがあるのだ。

                      イソップ

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。