500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

~組織を変える人材とは~

1号2014/03/01更新

■おはようございます。

昨日、弊社で社内インストラクターの養成イベントの最終日でした。

5日間かけて、7つの習慣を教えるノウハウを、
弊社の講師とともに学んでいくプログラムとなっています。

今回参加された企業の教育担当の方は、

「社員に心から成長してほしい。組織を人から良くしていきたい!」

と強い想いを持たれている方で、
その熱意は社員一同「見習わなければ」と感動するほどでした。


■7つの習慣の「第一の習慣 主体性を発揮する」の項目に
「影響の輪と 関心の輪」という言葉があります。

この方が行われていたことは、まさしくこのことでした。

主体性を発揮する人は、
自分の力では結果に影響を与えることができない「関心の輪」の中にあるものでなく、
自分が影響を及ぼせる「影響の輪」の中にフォーカスします。

変えられないことを嘆くのではなく、
自分から何ができるのかを考えて行動します。

その行動が、周りに影響を与え、
チームを変化させ、組織や会社を変えていくことに繋がります。
このことを7つの習慣では「波及効果」と呼んでいます。


■まずは自分ができることから。

仕事でもプライベートでも、より良い人生を築くために
大切な考え方の一つではないでしょうか。
【本日の名言】
天下を動かさんとするものは、先ず自らが動くべし。

                   ソクラテス

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。