500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

読者様の感想メッセージ

  • 本日のメールを見て、はっと「意欲なくして」の所に思いが入り込みました。
    やはり技術は基礎では必要ですが、意欲が無くてはいきないと考えます。
    そんな中で、意欲は日々かなり上下しているもので、最近はこの意欲をどう
    コントロールすればいのかを良く考えます。また、悩んでいる点でもあります。
    また、良い自らのコントロール方法の参考等ありましたらご教授下さい。
    この気付きを与えて頂きましてありがとうございます。

    PS.研修後手帳を復活させ、目標等を週単位で書けるものを採用しました。少しでは
       ありますが、従来の自らの習慣に変化を与えて望んでおります。

    H.M様(40代男性)IT業界

  • いつもメルマガ送ってくださってありがとうございます。
    いつも読むのが楽しみです。
    時々、配信日に読めなくて後日まとめて読むなんてこともあったりしますが、それでもいつも楽しみにしております。
    ありがとうございます。

    言葉には力がありますね。
    伝えることってすばらしいですね。
    続けるってすごいことですね。

    紀藤さんのメルマガを読んでそんなことを感じています。

    実のところ、毎回毎回読むたびに何かを気付かされております。
    「そうだよね、その通りだよね」と思わずにはいられないのです。
    「なるほど!」「へぇ!」「なんと、そんなことが!」などと思うこともあります。
    心がじんわり温かくなったり、くすりと笑ったり、思わず涙があふれたこともあります。

    本当に、いつも題材のチョイスに感心します。
    あるときは本文に。またあるときは名言に。
    心にずばっときて、自分の手帳に書き留めずにはいられなかった時もあります。

    もっと感心することは、紀藤さんが人に敬意を表していること。
    題材として取り上げている方々の経験や人生や言動を尊んで大切に扱っており、そこから学ぼうという姿勢。
    わたしが見習わなければならない一番のことはそこですね。

    ものすごく印象深かったのは「三河屋のサブちゃん」の話。
    現実の人物ではないですが題材が題材だったのと、なるほどな〜と思う一方で「じゃぁ自分は?」と考えさせられたものでした。
    漫画つながりというわけじゃないですが、手塚治虫さんの話もぐっときました。
    中学・高校の子どもたちと触れ合う機会があり、いつの間にか、大人のわたしが何か助言しなきゃ的な気持ちになっていた時期でもありました。
    中村天風さんの「器」の話も印象深かったです。
    何かを学ぶという場面じゃなくても、自分は頭や心という器の中を余分なもので満たしていて、本当に大切なことを溢れさせてきたのではないだろうかと、振り返る時間になりました。

    もう、あげたらキリがない。

    なかなか自分の中に落としこむ作業ができていない状態ではありますが、いつでも読み返すことができるようになっているというのはありがたいことです。
    これからもよろしくお願い致します。
    配信されてくるのが楽しみです。

    M.K様(女性)

  • 読んでいて、「フッ」と浮かんだので、共有します。
    マラソンの話で恐縮です。
    ウルトラランナーの岩本能史(ノブミ)さんの著書:「型破り マラソン攻略法」から
    峠走といって峠の上り走、下り走で鍛えることを推奨しています。

    峠走の上り方、

    上りでもっとも重要なのは、足元を見ないこと。
    上りでは平地よりスピードが出ないくて進まないから、思わず足元に視線をむける。
    平地と同じように目線を高くして遠くを見ていると、周りの景色はゆったりと流れる。
    平地のスピードに慣れていると「こんなに遅いわけではない」と思うから足元に目を
    向ける。近くを見ると地面がものすごい勢いで流れていくことから、さもスイスイと走っ
    ているような錯覚に陥る。この感覚が欲しくて足元に目をむける。
    *これは、平地でもペースが落ちた時に、沿道側によるといったことも、同じ心理から
    くるそうです。

    実は、視線を落とすことで、本来の走り方が崩れ、余計な力を使うことになる。

    「大きな目標」のための「小さな目標」が達成できなかった時に、注意したいのが、それ
    に集中してできなかったとき、自分を見失うこと。(フォームが崩れること)
    「木を見て、森を見て」といったかんじでしょうか・・・

    毎日のメルマガ、ありがとうざいます!
    こうして、話を広げたり、反応したりしを、日課になりました。
    紀藤さんのメルマガを能動的に活用させていただいてます!

    引き続き、よろしくお願いします。

    矢澤 雅弘様(50代)旅行業界

  • いつもメールありがとうございます。
    今日は、紀藤さんのメールの活用事例です。

    メールを読みながら、朝から「頭の体操」(表現が古いね・・・)しています。

    グローバル展開で大事な視点だなと感じました。
    東南アジアで成功しても、日本ではイマイチ・・・

    ・意識をしないでいると、自分の考えが正しいように思いがち。
    ⇒意識をしないでいると、日本国内のやり方が正しいように思いがち。

    ・しかし、人によって物の見方が違う。大切にしていることも違う。
    ⇒しかし、国(宗教)によって物の見方が違う。大切にしていることも違う。
    HPを見ていませんが、宗教が違えば確認事項も違うとか・・・
    機内食はないけど、機内で販売するものがハラルかどうか?とか

    ・このようにパラダイムが違うことは、事実として存在する。
    ⇒グローバル展開の成功事例は、現地流との融合が多い。

    ・重要なことは「自分の見方が全て」と思いこまないこと。
    ⇒重要なことは「自社のやり方が全て」と思いこまないこと。

    ・そうすることで成功体験にとらわれ、失敗を繰り返す、という事態にならないのでは。
    ⇒これは、間違いない!
      成功しているのも一度の失敗から方向修正して学んでいるよね!
      その時に、パラダイムを変えて、仮説を立てることが、
      失敗を失敗で終わらせない秘訣???

    少し前の「旭化成」のCMで、「イ ヒ !」をキーワードにしたものがありました。
    頭の中で「電球」がつくのと同じで、何を見ても、この感覚を大切にしたいです。

    M.Y様

  • 今日もためになるお話をありがとうございます。
    ノートのとり方、すばらしい!とても参考になりました。

    Y.O様(女性)保険会社勤務

  • いつも楽しく拝見しております。
    とりわけ今回のマガジンは
    法則好きの私にとってはとても有益でした。
    ありがとうございます!

    K.S様(男性)旅行会社勤務

  • お世話になっております。
    今日の内容は特に面白かったです。スタンフォードの自分を変える授業の方のTED
    だったのですね。こんど見てみたいと思います!
    ありがとうございました。

    D.I様(男性)インターネット業界勤務

  • <本日のお話>ありがとうございます。
    いつも朝の通勤電車の中で拝読しております。

    元気が出る内容が多く、仕事へのスイッチを一気に上げられることが
    日々の習慣にまでなっていると感じます。

    明日からご入院とのこと。
    ごゆっくりご療養され、お元気になられることをお祈りしております。

    また<本日のお話>を拝読できる日を心待ちにしています。

    Y.I様(男性)旅行会社勤務

  • 毎日メールいただきありがとうございます。
    すごいいいネタで勉強になってます。

    Y.K様(男性)生命保険会社勤務

  • 毎朝楽しくメルマガを拝読させていただいております。
    とても前向きで、なんとなくけだるい朝でも元気をもらっています。

    いろいろな体験談や各方面の方々との打ち合わせなどの気づきは、とても鋭い
    感性をお持ちなんだな!!と、毎度関心させられます。
    これからもぜひ続けていただき、私たちに元気をいただければと思います。

    川谷清文様鉄道業界

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。